簡単にお風呂を掃除する方法ある?ほっとくだけのお風呂掃除の方法

毎日、お風呂の掃除をきちんとするのは大変です。しかし、放っておくと、すぐに、カビや汚れが目についてしまいます。お風呂は、湿気が多く暖かいので、カビや汚れにとっては天国なのです。しかし、汚いお風呂には入りたくないものです。最近は、お風呂のカビ落とし用の洗剤や、お風呂用お掃除グッズも様々な種類のものがありますが、どれを買えば良いのかも悩みます。

そこで、普通のお風呂用洗剤とスポンジだけで、お風呂掃除を簡単にする方法を説明します。お風呂の床の黒ずみや、洗面器などについた湯あか、湯ぶねの中の黒ずみなど、簡単にキレイになります。まずは、お風呂の汚れを落としたい場所に水気がないことを確認してください。

完全に乾いている状態が、一番、洗剤の効果を発揮できるのです。完全に乾いていることを確認したら、普段のお風呂掃除に使用している、お風呂用洗剤をまんべんなくつけます。手荒れが気になる方は、ゴム手袋などで、対応してください。たいてい、スプレー式のものだと思います。広範囲だと、かなり、手が疲れる作業なので、やはり、汚れをためない方が良いですね。

汚れが気になる部分にスプレーしたら、このまま放置します。時間は、1~2時間は放置した方が良いです。スプレーして買い物に出かけるのも良いでしょう。とにかく、ここではいじらず、触らず、放置で良いのです。窓を開けるとか、換気扇をつけるとかして、換気をしておくことを忘れずにおこなってください。

しばらく放置したら、水で濡らしたスポンジで、ゴシゴシと洗ってみてください。今まで落ちていなかった汚れもキレイになります。そして、後は水で流すだけです。スポンジでゴシゴシが面倒な時には、そのまま水で流すだけでも、いつもの掃除よりキレイになっていると感じるはずです。

逆に、洗剤がついていなかった部分の汚れが目立つくらいに、洗剤をつけて放置した部分はキレイになります。朝、出勤前にスプレーして、夜、帰宅後に洗剤を洗い流す、という方法で、十分、効果を確認できます。